営農資金_10月
2/2

●広島県農業信用基金協会の保証をご利用いただきます(別途、保証料が必要になります)。 ●20歳未満の方の場合、法定代理人の方が連帯保証人として必–要になる場合があります。 ●広島県農業信用基金協会が必要と認めた場合は、以下の方が連帯保証人として必要になります。 ①法人の場合…原則として代表者等経営に実質的に関与している役員の方 ②任意団体の場合…原則として経営に実質的に関与している役員または構成員の方 ●その他広島県農業信用基金協会が必要と認めた場合は、連帯保証人が必要になります。 ●広島県農業信用基金協会が必要と認めた場合は、担保を設定させていただくことがあります。 ●お申込みに際しては、JAおよびJAが指定する保証機関(広島県農業信用基金協会)において所定の審査をさせていただきます。審査の結果によっては、ご希望に沿いかねる場合もございますので、あらかじめご了承ください。 ●詳細につきましては、店頭に「説明書」をご用意しております。 ●店頭にて返済額の試算を承っております。 ●繰上返済を行う場合や返済条件を変更する場合には、別途当JA所定の手数料が必要となります。 JA営農支援資金(愛称:営農たすかるくん) 2019年10月15日(火)現在

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る