JAおのみち2月号291
12/20

平成24年2月12【はっさくゼリーセンター】はっさく発祥の地、因島のはっさく一房がまるごと入ったさっぱりとした味わいのゼリーご注文は「はっさくゼリーセンター」へ 0120-839041【JAおのみち】地域のお便りをお届けします 毎年、組合員・地域の皆さまに感謝の気持ちを込めて開いている「因島フェスティバル」。今年も趣向を凝らして、来場者が参加できるイベントが多く行われました。大人気の餅まき、ラムネの早飲み競争、女性部の血液サラサラ体操、抽選会などでステージ上は盛り上がり、会場内では農産物重さ当てクイズ、お米のすくい取り、プラ板キーホルダー作り、お茶席などでにぎわいました。 また、地元の太鼓グループの西浦こども水軍太「組合員・地域の皆さまのためJAの役割と特徴を発揮します」と挨拶する上野組合長「健康の原点となる食を守るJAと地域の発展を祈念します」と挨拶する平谷尾道市長2012JA尾道市因島フェスティバル開催!鼓、中庄神楽などが披露され、ステージを華やかに飾っていました。 来場した60代主婦は「毎年楽しみにしています。参加したいイベントに合わせて来場して満喫しています。」と話していました。柑橘が香る1月15日(日)、因島営農センターで「2012JA尾道市因島フェスティバル」が開かれ、約3,500人が訪れました。女性部食堂やバザー、JA職員の模擬店をはじめ、様々な店舗が軒を連ね会場内はにぎわいを見せていました。ステージで披露された西浦こども水軍太鼓と中庄神楽農産物品評会も行われ、特産の八朔をはじめとする農産物が展示されました今年初めて行われたラムネ早飲み競争では来場者と職員が競い合いました女性部による血液サラサラ体操では来場者が一緒になって体を動かしていました

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です