JAおのみち2月号291
15/20

15【車両センター】新車・中古車購入 車検・点検から自動車共済加入まで、車に関係する全てをご相談ください。事故のレスキューもいたしますので、お気軽にお声がけください。 オートパルせら ☎0847-22-0933 オートパルみつぎ ☎0848-76-2200平成24年2月【北から 南から】旅行代金219,800円~239,800円旅行センターからのお知らせ(大人お一人様・JA管内各地起点)2名様で一室利用の場合【税込】)(大人お一人様・JA管内各地起点)2名様で一室利用の場合【税込】)全泊4つ星スーペリアクラスのホテルにご宿泊3つの世界遺産を観光ドイツとスイスのハイライトを巡る申 込 金募集人員申込締切日添 乗 員利用航空会社食事条件旅行代代金金金金((大人お一人様・JA管内各地起点)2名様で一大人お一人様・JA管内各地起点)2名様で一美しいドイツ珠玉の街や古城とスイスの名峰を巡る旅美しいドイツ珠玉の街や古城とスイスの名峰を巡る旅ワンランク上の快適旅行ワンランク上の快適旅行行行快適旅行行行快適旅行快適旅行快適旅行快適旅快適快適旅行燃油特別付加運賃は平成23年11月1日現在50,000円必要です。実施時に変更になる場合があります。また、空港諸税が別途10,350円必要です。空港諸税は為替レートにより多少変更する場合があります。その他旅行代金に含まない費用があります。旅行条件をご覧ください。20,000円(旅行代金に充当)各出発日35名様(最少催行人員各出発日15名様)出発日の1カ月前岡山空港から同行し旅程管理業務を行います。大韓航空朝食4回、昼食4回、夕食3回(機内食除く)日間6❶ロマンチック街道出発地点のヴィルツブルクから最終地点のフェッセンまでご案内(途中高速道路も利用します)❷スイスの2つの世界遺産「ユングフラウヨッホ」「ベルン」を巡ります。❸ドイツを代表する古城の「ノイシュバンシュタイン城」「ハイデルベルク城」と世界遺産「レジデンツ宮殿」を巡ります。❹宿泊ホテルは全て4つ星スーペリアクラスをご用意。快適にお過ごしいただけます。❺スイス名物ミートフォンデュをはじめ郷土料理など全食事付。(4朝食・4昼食・3夕食)❻JA管内各地から送迎バスまたはJR付、岡山空港から添乗員同行の安心旅行です 出発日 平成24年旅行代金5月10日(木)219,800円5月24日(木)229,800円6月21日(木)239,800円ドイツとスイスを巡るならこのコース・お薦めのポイントドイツとスイスを巡るならこのコース・お薦めのポイント浦崎町内駅伝競走大会で高尾地区が優勝県JA駅伝大会でJA尾道市が準優勝!■ お申込み・お問合せは…JA尾道市旅行センター TEL (0848)24-4335観光庁長官登録旅行業第939号 株式会社農協観光代理業 広島県知事登録代理業第64号〒722-0014 広島県尾道市新浜1丁目10-31 総合旅行業務取扱管理者:小畑直人■ 旅行企画・実施株式会社 農協観光福山支店 TEL (084)924-5414一般社団法人 日本旅行業協会正会員 ボンド保証会員 観光庁長官登録旅行業第939号〒720-0067 広島県福山市西町2-3-19 OAビル2階 総合旅行業務取扱管理者:藤代浩也総合旅行業務取扱管理者とはお客様の旅行を取り扱う営業所での取引きに関する責任者です。この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があれば、ご遠慮なく上記の取扱管理者におたずねください。 1月1日(日)、浦崎体育協会が主催の第48回浦崎町内駅伝競走大会が開かれ、町内の9地区から11チーム150人が参加し熱い戦いが繰り広げられました。 浦崎支所をスタート地点に選手たちは町内1周の9区間19.1㎞を沿道からの声援を受けながら力強く走りぬけていました。 今年は、昨年に優勝した戸崎チームを1分差で抑えた高尾チームが優勝しました。 5区で区間賞の藤井和也くん(14歳)は「昨年同じ区間で離されてしまったので、その悔しさをバネに今年こそはと粘りの走りをすることができ、自分の成長を感じることができました。」と悲願の優勝について話していました。 同大会ではJA職員も体育協会のメンバーとして運営に携わり、大会を盛り上げていました。 1月22日(日)、第2回広島県JA駅伝大会(主催:県JA駅伝大会実行委員会)が三原運動公園で開かれ、県内JAと連合会計17チームが参加し交流を深めました。 役職員ら約120人が公園内の7区間18.5㎞のコースをたすきで繋ぎ、沿道からは応援に訪れた家族などが力走を見せる選手たちに声援を送っていました。 JA尾道市からは中曽甲山支所長が代表を務める2チームが出場。惜しくも優勝は逃がしたものの、準優勝に輝きました。優勝はJA三原駅伝部Aチーム、3位はJA広島市となりました。 4区で圧倒的なタイムで区間賞を受賞した世羅営農センターの福永職員は「チーム一丸となってたすきを繋ぐことができました。参加チームも増え、交流の輪が広がりました。」と息を弾ませながら話していました。 同大会は、JA役職員が駅伝を通じて交流を深め、JAグループを活力ある組織にしていくことを目的に開かれています。走者が浦崎支所前を一斉にスタートたすきを繋ぐため力走を見せる職員

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です