JAおのみち2月号291
20/20

私はJA因島に25年間職員として勤務しました。退職後、25年間郊外型の衣料スーパーを設立して経営をしてきました。 58歳より農林年金、65歳より厚生年金を農協窓口に「年金生活」が始まりました。 会社設立と同時に一生の目標でありました大学の10学部卒業であり、近畿大学、仏教大学など現在8学部卒業しました。仏教大学歴史学部では瀬戸田町の平山美術館長平山さんと同期でした。 また地域の活動としてはJAの監事、八幡宮総代長、文化財協会会長など非常に重要な仕事を勤務させて頂きました。 妻は健康維持のため、公民館活動の健康リズム体操、絵手紙などに通っており、私もグラウンドゴルフ同好会に入会させてもらい、大会に参加しております。 また「年金の集い」「共済友の会」など、JAの催しにも参加させて頂き、地域の多くの皆様と交流を深め楽しく過ごさせてもらっています。 この写真は3年ほど前になりますが、東北を周遊するツアーに参加した時のものです。仏ヶ浦、恐山に感動したのを思い出します。このほか日本各地を旅行してきましたが、どの旅行も思い出深いものばかりです。 これからは、年金制度は大変な時代となりますが、今の生活は年金があれば出来ることで有難く感謝しております。尾道市因島重井町柏原 量はかるさん(75歳) 珪けいこ子さん(74歳)発行 尾道市農業協同組合〒722-0014尾道市新浜一丁目10-31TEL 0848-23-3322 FAX 0848-22-9305URL:http://www.ja-onomichi.or.jp編集 総合企画部 企画課TEL 0848-23-3331FAX 0848-24-2303E-mail:ja-ono@bbbn.jpSMILE スマイル★ライフ LIFEわれら年金なかま地域の多くの方と交流を深め人生楽しく笑いが絶えない我が家の宝もの2012年2月号No.291「地産地消」と「環境」に配慮したライスインキを使っています。 わが家の宝物を紹介します。 長男の創大は5歳の年中さん。ひたすらわが道を行くマイペースさん。ゲームが好きで毎日腕にみがきをかけています。熱中しすぎて怒られることもしばしば。 長女の茉佑は2歳。歌が好きでいろいろな歌をうたって遊んでいます。おもしろい顔や動きで笑わせてくれる、明るいお調子者。 毎日けんかの絶えない二人ですが、仲良く元気に大きくなってほしいです。 父・母より尾道市御調町 柳 創そうた大くん(5歳) 茉まひろ佑ちゃん(2歳)父:敦士 母:眞由美ドーナツ屋さんになりたい(食べたい)パン屋さんになりたい

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です