ええJAんおのみち11月号384
9/20

※乾燥時も芽枯れします。【剪定】 基本的には、若木、強樹勢樹は、間引き剪定主体の弱剪定、老木、弱樹勢樹は、切り返し剪定主体の強剪定で行ってください。も も 落ち葉や落果は、病害虫の越冬源になり、翌年の発生源となります。必ず園外へ持ち出し処分してください。 朝晩の寒さが厳しくなってきました。早めに植えた野菜については、今月から収穫が始まるものもあります。実りの秋を楽しみましょう。【野菜の生理障害】 綺麗で形の良い野菜が収穫できるに越したことはありませんが、中には異常が発生したものもあると思います。各野菜の代表的な生理障害を紹介いたしますので、参考にしてください。●白菜の生理障害・心腐れ症(縁腐れ症) 葉の先端が褐変し、外観を損ねる症状。外葉、内葉のどちらにも発生する。主な原な し【剪定の準備】 本格的な剪定の前に、誘引ひもの除去と間伐、荒剪定を行ってください。いちじく【園内の清掃】 園内に落葉や収穫できなかった果実がそのまま残っていますと、翌年の病害虫の発生源となりますので、速やかに園外に持ち出し処分しましょう。因は窒素過多。また生育初期の乾燥も症状の発生を助長する。●大根の生理障害・内部変色(黒芯症) 内部が変色し外観を損ねる。大根は白いため症状が目立つ。 高温や過湿によって引き起こされるとされるが、個々の症状により原因が異なり、対策が難しい。・空洞症(ス入り) 内部に空間や、軟弱な部分が生じる。取り遅れや、肥大期の水分不足などによって引き起こされる。●ジャガイモの生理障害・空洞症 内部が空洞化し褐変する、塊茎の急激な肥大により引き起こされる。高温や水分供給が極端な場合に起こりやすい。・緑化 表面が緑色に変色し、食味が落ちる。塊茎に日光が当たることによって引き起こされる。※生理障害によって変質した部分を取り除けば、食べることは可能です。【野菜の保存方法】 沢山の野菜が収穫できるのは喜ばしいことですが、一度に食べ切れない事も多々あると思います。適切な保存を行い無駄なく利用しましょう。●白菜の保存 畑にそのまま保存し、必要な分だけを収穫していきます。霜が降りる前に外葉ごと上部を麻ひもなどで縛って、防寒対策を行います。●サツマイモの保存方法 収穫後、半日ほど日光に当てて軽く乾燥させます。その後、表面の土を軽く払って、1本ずつ新聞紙で包み段ボールの中で保存します。保存適温は15~10℃です。●ジャガイモの保存方法 収穫したら土を軽く落とします。その後、紙袋や新聞紙に包んで日光の当たらない、風通しの良い場所で保存します。保存適温は15~10℃です。●ダイコンの保存方法 取り遅れは空洞症を引き起こすので、あまり長い間畑に留めておくのも問題があります。葉を付け根から切り飛ばせば生育が止まるので、畑での保存も可能ですが、長い期間は持ちません。沢山採れた場合は、漬物や干し大根などにすれば無駄がありません。※冬の寒さと乾燥を利用して様々な野菜が干し野菜として利用できます。葉物野菜は水分含量が多く、完全に乾燥させるのが難しいので、大振りに切って半干し状態で利用するのがおススメです。生の状態とは違った食感と風味が楽しめます。また、干し野菜は生のものよりも火の通りが早く、味も良く染み込みます。家庭菜園9【農産物直売所 ええじゃん尾道 尾道店・向島店】地域の“旬”と“うまい”をお届けします。尾道店☎0848-55-9048午前9時から午後6時まで営業 向島店☎0848-20-6008午前9時から正午まで営業

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る